東京オフィス勤務 塩谷 紗都樹

・入社したきっかけは?

「面接の時点で、これ程に自分と向き合ってくれる面接官の方はいない」と驚きと感激を覚えたからです。
就活生時代、多くの企業の面接に伺いましたが、
ハイファクトリほど、じっくりと自分の内面を見ようとしてくれる面接は受けたことがありませんでした。
自分の育った環境などについてあれほど詳しく話したのは、面接を行ってくれた現在の先輩社員、代表のみです。
用意していた上辺だけの“就活用の私”ではなく、
“素の私”を認めてもらえたというのが、
志望するきっかけとなった最も大きな要因です。

求職者へのメッセージ

社会人としてのスキル、人間性のどちらも
短期間で急激成長をしたいと考えている
私と同じように欲張りな方には、
本当に最適な環境だと思います。
先輩社員の方々は、皆さん聡明で仕事にとても
真摯で本当に尊敬できる方々です。
また、否定というものを一切しません。

ミスをしてしまった時には、
今回なぜそのような事態を招いたのか、
そのような結果を招かずに済むためには
どうすればいいか等、徹底的に真正面から向き合ってくれ、
次回につながる策を一緒に考えてくれます。
新入社員は失敗して当たり前、
失敗して学んでいくものだという
懐の深い思考が根づいており、
その体制も整っています。

人生一度しかない社会人一年目を、どこで
誰と過ごすのかはとても重要だと思っています。
学生から社会人へ自分の環境が大きく
変わることに、不安が大きいと思いますが
そんな不安も持ったままで大丈夫です。
その不安がやる気に変わるだけのものが
ハイファクトリにはあります。
貴重なその一年間を、
ぜひ私たちと一緒に過ごしませんか?
自己成長に欲張りな方、お待ちしています!

株式会社ハイファクトリ 代表挨拶

「Webの"売る"を知り尽くした会社」として、作ることを目的とせずに、あくまで「クライアントの業績を上げる」「成果・結果を残す」ことを最大の目的としております。

クライアントにとってWebサイトを制作することはあくまで手段であり、目的ではありません。下請けは一切行わず、お客様からお客様をご紹介いただいております。

当社はeコマース向けのWebサイトの企画・制作事業を大きな柱として、そこに付随する様々なニーズに応えられる企業を目指しています。

そのためには、強い訴求力を引き出すストーリーを構築するスキルと、お客様以上に「結果」を重視するマインドが必要だと考え、社員全員のスキルアップと意識の共有化を図りながら、お客様満足度の高い仕事を実現しています。

「お客様の業績に貢献する」というミッションに私たちは、これからも大きく成長していきたいと考えています。

代表取締役社長  岩瀬 浩延