東京オフィス勤務  山田将平

どんなお仕事をしているの?

◆営業職
ハイファクトリでは、もちろん目標やある程度のルールはありますが、そこに至るまでの過程はじっくり自分で考え、自分なりのやり方で仕事ができます。自分のやり方が間違っていれば的確に指摘もしてくれます。そこに最も価値を感じています。

採用のプロとして活躍する「採用マーケティングプレゼンター」、
採用コンサルティングとしても活躍中!!

企業が抱える人材採用の課題を解決するために、
企業ホームページや採用サイトの制作、運用、活用をはじめとした、
さまざまな採用支援をするお仕事です。

コメント

WEBの制作の仕事です。平たく言えば、ウェブデザインですね。
ウェブデザインは、絶対的にかっこよさは必要ですし、
クライアントが求めるデザインも実現する必要がありながらも、
もっとも本質的な価値は
「クライアントが望む"成果"を実現すること」にあると考えています。

ウェブデザインを通して、たとえば会社にいいイメージを持ってもらって、
契約まで結びつけたり等、デザインを作るからには、
クライアント毎に必ず作ろうと思ったきっかけがあります。
このきっかけがなんだったのか、および最終的な結果として
どのような成果がほしいのか、このスタートとゴールの2点を
デザインで結ぶことを使命としています。
 

仕事のやりがいは?

とある案件の話です。

そのクライアントは、もともと会社のホームページがあったのですが、
デザインはいまいち、費用はかさむばかり、売り上げも立たず、
と、散々な状況でした。
ここで、詳しく先ほどの内容をお伺いし、改善案をご提案し、
受注をいただき、結果として出来上がったホームページが、
以前のものに比べて50倍の売り上げを出すことができました。

この事実もそうですし、この事実を生み出すためにいろいろと下調べし、
提案を整えたこと、相手の思いを知ろうとしたこと、
すべてに感謝のお言葉をいただけたことがありました。
本当に嬉しかったです。
この仕事は、何よりもやりがいがあったと、今なお記憶しています

株式会社ハイファクトリ 代表挨拶

「Webの"売る"を知り尽くした会社」として、作ることを目的とせずに、あくまで「クライアントの業績を上げる」「成果・結果を残す」ことを最大の目的としております。

クライアントにとってWebサイトを制作することはあくまで手段であり、目的ではありません。下請けは一切行わず、お客様からお客様をご紹介いただいております。

当社はeコマース向けのWebサイトの企画・制作事業を大きな柱として、そこに付随する様々なニーズに応えられる企業を目指しています。

そのためには、強い訴求力を引き出すストーリーを構築するスキルと、お客様以上に「結果」を重視するマインドが必要だと考え、社員全員のスキルアップと意識の共有化を図りながら、お客様満足度の高い仕事を実現しています。

「お客様の業績に貢献する」というミッションに私たちは、これからも大きく成長していきたいと考えています。

代表取締役社長  岩瀬 浩延